※配信方法はDVDではなく、インターネット上で視聴するオンライン動画になります。
※Yahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信が出来ない場合がありますので、プロバイダのアドレスでの、ご登録をおすすめいたします。迷惑フォルダに案内メールが届く場合もありますので、受信BOXにメールが無い場合は迷惑フォルダも、ご確認ください。
※プライバシーポリシーについて:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。
※ご登録いただいたメールアドレスには「しごとのプロ出版株式会社」より定期的に情報を配信させていただきます。

なぜ、今すぐにこのプロジェクトへの参加をおすすめするのか……
その理由は無料動画セミナーにてご説明しています!

全国で253の開業実績!
しかもこれらは〝まったくの初心者〟によるものばかりです。

「元々事業のノウハウがある人たちだからできたんでしょう?」
「未経験者には難しいのでは?」

と悩む必要はありません。

セミナーで非常に細かいところまで教えてもらえたのが非常に良かった。対象となる(利用者の)方は多くいらっしゃるので、社会的にもこのビジネスは非常に重要じゃないかと思っています。

このビジネスをやってみて感じたのは、一言でいえば「非常に堅い」ビジネスであるということです。収益の安定性だとか成長性だとかを含めて、非常に堅く、波風なくできるビジネスだなと感じています。初めての体験で「あ、こんなふうにやるんだ」と新しい発見もあり、今までやってきたビジネスとは少し毛色が違いますが、それは全然クリアできないものではない。ビジネスとして考えた場合には非常にコントロールしやすいものです。

「どんなもんだろうか?」という感覚で参加してみました。このビジネスの魅力のひとつは、毎月国から決まったお金が入ってくること。しかも消費税非課税。社会貢献しながらも利益が上げられる……まさに「自己犠牲を前提としない社会貢献」でしょう。

元々私の息子に知的障害がありました。かなり重かったのですが、いろんな人の協力を得て、今では成人し働いています。その経緯から福祉業界に恩返しがしたいと思っていました。その中でこの事業のお話を聞いて参入を決めました。
基本的に、こちらの講座を受けて教えられたことをそのままやっていけば結果は出ると思います。(実際やってみると)自分だけで考えて動くのではなかなかできないと感じました。

「社会貢献できる事業」ということに魅力を感じ話を聞いたところ、「自分にもできそう」と思い参入を決めました。この事業の最大の魅力は「ストック型」。売り上げの浮き沈みがないことが大きいと思います。またこちらの講座では、コミュニティー内で仲間と相互の情報交換ができることがすごくいいです。これからの未来、AIが入ってきた時にご自身の事業が10年、20年と残れるかどうか、、、1本足より2本足の方が安定する。迷っている人はやった方がいいですよ!

やらなきゃいけないことをピックアップしてくれるので、深く考えずその通りに実践し、その通りに物事が進みました。すごく有り難かったのは「これやると失敗するよ」という失敗例も教えてくれることです。ちなみに会社員を辞めて自分のやりたい音楽の道へ進むキッカケになりました。

最初は投資の一環として参入をしましたが、実際携わると大きなやりがいを感じました。
自分が動かないと稼げなかった前職の時と違い、今では自分が動かなくても十分生活していけるくらい利益が出ています。私には50棟運営するという大きなビジョンがあるのでまだまだ手を緩めませんが、それでも休日は家族との時間をしっかりと取れるようになりました。

最初は福祉業界のこと、会社経営のことも全く知識がなかったので不安だらけでしたが、学んでいくうちに、自分も成長できて社会の役に立てる素敵な世界だと実感しました。
開業までの事務的な作業が全くわからず、かなり複雑でしたが、手厚いサポートのおかげで難なく開業できて、今では毎日楽しく運営しています。

「自己犠牲を前提としない社会貢献」という言葉にすごく惹かれるものがあり参加を決めました。関心があってやる気もあれば、サポートは充実しているので、この世界で活躍できる人は世の中にいっぱいいると感じました。

自分でもやっている不動産賃貸業と同じような「ストック収入」というところに魅力を感じました。そして、社会貢献事業の経営者というのにも憧れがありました。初めて人を雇用して周りの方からの感謝される喜びや経営者としての自身の成長を実感できています。

社会で本当に困っている人の役に立てる事業ということにやりがいを感じます。
この事業はそもそも経験がない人がほとんどですし、やいたい思いがあるのであれば不安があってもやってみたらいいと思います。

社会起業プロジェクトに参加してから2年、愛知県内に福祉施設7棟を開業しました。
事業単体としては、満足いくレベルまで成長させることができました。
今後も拡大は視野に入れながら、他の福祉事業への多角化にも着手しています。

※配信方法はDVDではなく、インターネット上で視聴するオンライン動画になります。
※Yahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信が出来ない場合がありますので、プロバイダのアドレスでの、ご登録をおすすめいたします。迷惑フォルダに案内メールが届く場合もありますので、受信BOXにメールが無い場合は迷惑フォルダも、ご確認ください。
※プライバシーポリシーについて:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。
※ご登録いただいたメールアドレスには「しごとのプロ出版株式会社」より定期的に情報を配信させていただきます。

こんにちは。
ナビゲーターの大坪勇二です。

高収益なのに社会貢献事業。
しかも短期間で立ち上げ可能。

そんなビジネスが本当にあるのだろうか?

この話を聞いた時、
私自身そう思いました。

そこで、実際に自分たちの会社を作って
この事業を千葉県で立ち上げてみたのです。

初めて物件を見に行ったのが
2017年5月31日。

即契約して開業までこぎつけたのは
わずか61日後の8月1日。

そして、それから4ヶ月後の11月には
単月黒字を達成しました。

"業界ド素人"でありながら
このスピード感です。

高収益なのに社会貢献事業。
しかも短期間で立ち上げ可能。

これは紛れもない"事実"でした。

そして、開業したのは
私たちだけではないのです。

日本地図上に示した
これまでの「社会起業プロジェクト」の実績は、
もうご覧になっていただけたでしょうか?

なんとわずか2年半で
全国253もの開業に成功しているのです。

これは今でも毎日のように
積み上がり続けている数字です。

この実績からもわかるように
たくさんの方が

この事業の「再現性の高さ」まで
示してくれています。

さらにこれまでの積み上がった実績から
見えた11の事実をご紹介しましょう。

この11の事実を、あなたも手に入れることができます。

事業を立ち上げることさえできれば、
毎月15日(※千葉県の場合)にストック収入が
必ずあなたの銀行口座に振り込まれるということ。

それも消費税非課税で!

そしてお客様およびそのご家族、地域の皆様に
強烈に感謝されることで

あなた自身、またはご家族にも"笑顔と誇り"をもたらすことでしょう。

「高収益でありながら、
たくさんの方々に"ありがとう"と言われる毎日」

 

……これがどれほど幸せなことなのか。

プロの実務家であるあなたなら
わかっていただけますよね?

なぜこの事業に"無理な営業活動"が不要なのか。

その背景には、全国で408万人(内閣府「平成30年度障害者白書」より)とも
言われている非常に多くの待機者がいるからです。

住まいの数が圧倒的に不足しているため
あなたは利用者獲得のために
汗水流して必死な営業活動を行う必要はございません。

そのため、スタッフを含めて特殊な能力は
必要なく、人件費も安く抑えられます。

許認可でなく、届出制のため書類がきちんと揃いさえすれば
誰でも開業ができるので

行動すれば必ず結果が出るビジネスモデルなのです。

だからこそ、高い再現性を実現できるんです。

私がこれまで取り組んできたビジネスは、
生命保険だったり、あるいは電子出版やコンテンツビジネスだったりという、

高収益だけど、かなりの部分を経営者や幹部社員の能力に依存するビジネスでした。

月が変われば、あるいは年が変われば
積み上げてきた数字はたちまち0になってしまうので、
お客様を継続してつかまえなければならず、
それには独特の嗅覚が必要。

誰でもできる仕事ではありません。

いくらがむしゃらに行動しても
成果として必ず報われるとは言えません。

これが「能力依存型」のビジネス。

「誰かに任せきる」
ということがなかなかできないビジネスなのです。

もちろんこれはこれで大好きな仕事であり、
この仕事でしか出会えないような人がたくさんいるので
これからも続けてやっていきますが、

「少しの間も気を抜くことが許されない状態」
というのは、正直疲れますし、
自分が動かなければ即、収入が途絶えてしまいます。

一方で福祉事業の方はというと、

先ほどお伝えした通り
スタッフに特殊な能力は必要ないので

「仕組み」さえ作ってしまえば
あなた不在でも運営可能です。

むしろ、「最近どう?」と
スタッフの顔色を見るくらいしかやることがない
というのが実情です。

もちろん立ち上げ時には多少の努力は必要です。

しかし、行動すれば間違いなく結果が出ます。
それは、これまでの253の実績を見れば
わかっていただけると思います。

私たちがあなたにお届けしているこのビジネスは、
一度立ち上げさえできれば、あとは人の力に依存せずに

「仕組み」が稼ぎ続けてくれる、
「非能力依存型」のビジネスなのです。

この事業の一番のポイントは何と言っても
「国」が相手の事業であるということです。

100%間違いなく決まった期日に入金がありますし、
今の日本に、これ以上信用できる取引先はないと
言い切れるでしょう。

またこのビジネスには驚異的な特徴がもう一つあります。

それは初期投資が少額で済むこと。

「仕組み」で稼ぐ「非能力依存型ビジネス」

こう聞くと何か大きな設備投資をして
機械に働いてもらって
仕組みを構築すると想像されるかもしれませんね。

ですがこの事業が参入時に必要なのは
普通の人なら預金口座にあり、
無理なく出せるくらいの金額なのです。

これが私自身、参入を「即決」した理由です。

なぜ私が身銭を切って参入を決め、
見事に成功を収めることができたのかは

今回公開する無料動画セミナーをご覧いただければ
納得がいくはずです。

そして、さらに強調しておきたいのは
全国で408万人もの方々が
この事業を待ち望んでいるという事実です。

私たちが事業を推し進めることで
非常に多くの方々を救うことができるのです。

これが、
国が私たちを後押ししてくれている理由でもあります。

どうせ事業をするのなら
こんな「社会貢献」に繋がるビジネスを
したくないですか?

「社会貢献」「社会起業家」というと、
立派かもしれないけれど、かなりの「自己犠牲」を強いられるもの。

……そんなイメージがありませんか?

自己啓発書などにもよく

「お金に対する罪悪感をなくせ」

と書かれていますが、裏を返せばこれは

「稼ぐ≠社会貢献」と思っている人が
世の中にはたくさん存在するということではないでしょうか?

つまり、
「社会貢献では稼げない」
「社会貢献とは、ボランティアなどで無償でやるべきものだ」

というイメージが浸透しているように感じます。


これではいくら良いことをしたって
長続きしませんよね。


なぜなら私にだって家族もあるし、
会社のメンバーたちもいる。

彼ら彼女らを幸せにするには
利益を上げ続けなければいけない。

それに事業を継続する上でも、
利益の蓄積すなわち「稼ぎ」は絶対に必要だからです。

しかし……。

今あなたにご紹介しているこのビジネスは、
「高収益」と「社会貢献」の両立が可能なのです。

つまり、

高収益でありながら社会貢献ができる
「社会起業プロジェクト2020」


なのです。


しかも、

というビジネスモデルです。

※配信方法はDVDではなく、インターネット上で視聴するオンライン動画になります。
※Yahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信が出来ない場合がありますので、プロバイダのアドレスでの、ご登録をおすすめいたします。迷惑フォルダに案内メールが届く場合もありますので、受信BOXにメールが無い場合は迷惑フォルダも、ご確認ください。
※プライバシーポリシーについて:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。
※ご登録いただいたメールアドレスには「しごとのプロ出版株式会社」より定期的に情報を配信させていただきます。

1978年 神奈川県相模原市 生まれ。青山学院大学卒。

8年間で、住宅型有料老人ホームをはじめとして17種類もの
高齢者介護、障がい者福祉の事業を経験。

2019年からは障がい者グループホーム事業の経営者も務める。

京セラ式のアメーバ経営を武器に、
2,000万円赤字の高齢者介護事業所をわずか1年で6,000万円の黒字化、

赤字続きの障がい者福祉事業所を
わずか4ヵ月で単月黒字化、6ヵ月後で黒字化定着させるなど、
介護福祉分野の黒字化のプロ。

また、2017年に認知科学に基づくコーチングを福祉分野に導入、
現場スタッフのモチベーションを上げ、通常1-3%の成功率である
就労困難者の一般就労を100%成功させる、など数々の成果を上げてきた
福祉経営専門コーチでもある。

生後4ヶ月で母子家庭に。母はミシン訪販。

奨学金とバイトの学生時代にアジア→欧州→北米→南米と1年間にわたって放浪。

大メーカー(新日鉄)の経理マンに飽き、
ソニー生命の歩合営業マンに転身するも2年間ダメで貯金が底をつき、
身重の妻と月11万円の住宅ローンを抱えて、
手取り月収が1,655円とドン底の時にやる気スイッチオン。

6ヶ月間の「大量行動」で富裕層とのパイプが開け
法人超大型契約で手取り月収が1,850万円に。

現役11年間で累計323億円の金融商品を一人で販売。

現在は「稼ぐプロをつくるプロ」として複数の会社や協会を運営している。

「ニッポンの〝働きがい〟の追求」をテーマとし、
日本人に様々な「幸福な稼ぎ方」を提供、
リスクをとって行動する日本人を大量に育成することで
日本社会を活性化させ、日本とアジアの未来を熱くする!

講演実績

野村証券、大和証券、日興証券(現SMBC日興証券)、日本生命、第一生命、明治安田生命、プルデンシャル生命、メットライフアリコ、ジブラルタ生命、ソニー生命、東京海上火災、三井住友海上、日本郵政、フィデリティ投信、九州大学 他多数。

2003年カンボジア、2012年ロサンゼルスで海外講演。

出版著書
  • 「手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術」(ダイヤモンド社)
  • 「月収1850万円を稼いだ勉強法 〜伝説の営業マンはどう学び何を実践したのか〜」(祥伝社)
  • 「40代で後悔しないためのカスを掴まない技術」(角川フォレスタ)
  • 「トップ5%の営業マンだけが知っている34の方法」(サンマーク出版)
    大坪勇二・五島聡 共著

※配信方法はDVDではなく、インターネット上で視聴するオンライン動画になります。
※Yahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信が出来ない場合がありますので、プロバイダのアドレスでの、ご登録をおすすめいたします。迷惑フォルダに案内メールが届く場合もありますので、受信BOXにメールが無い場合は迷惑フォルダも、ご確認ください。
※プライバシーポリシーについて:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。
※ご登録いただいたメールアドレスには「しごとのプロ出版株式会社」より定期的に情報を配信させていただきます。