「経営者としてこのペースで働きつづけるのは体力的にしんどい」「事業オーナーだが将来への不安がある」「本業の収益が安定しない」「安定した収益の柱をもう一つ持ちたい」「夢の年商 1億円を達成したい」「どうせやるならビジネスを通して社会貢献したい」と思っているあなたへ

再現性100%で30年先まで決まった日に決まった額があなたの口座に自動的に振り込まれる究極のストック収入型ビジネス。セールス一切不要、むしろ挨拶回り先では「ありがとう」の嵐。社会貢献しながら誰でも“夢の年商1億円“を達成できる

超高収益型“社会起業”プロジェクト"2期"始動

【2月22日までの期間限定公開】高収益ストック収入型社会貢献事業メソッドを手に入れたい方はこちらから登録してください

※配信方法はDVDではなく、インターネット上で視聴するオンライン動画になります。
※Yahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信が出来ない場合がありますので、プロバイダのアドレスでの、ご登録をおすすめいたします。
迷惑フォルダに案内メールが届く場合もありますので、受信BOXにメールが無い場合は迷惑フォルダも、ご確認ください。
※プライバシーポリシーについて:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。
※ご登録いただいたメールアドレスには、「株式会社アップル」、及び「しごとのプロ出版株式会社」、及び「株式会社アジアンパブリッシャーズ」より、定期的に情報を配信させていただきます。

2月22日までの期間限定公開

国が”今だけ”緩和している「2つの時限措置」が強い追い風となり全国のシロウト達がたった229日で70の成功事例を生み出した再現性抜群の高収益ストック収入型社会貢献事業メソッドを期間限定で無料公開。

まずは、このグラフをご覧下さい。

これは先に開業した大阪の仲間の実例。

そして・・・

昨年募集した1期生がわずか229日で
達成した全国の成功事例です。

1期生の開業実績の
ほんの一部を紹介すると・・・

全くのシロウトがたった229日で
作った70の成功事例

こんにちは、
ナビゲーターの大坪勇二です。

まず最初のグラフ、

いまどきこれほど短期間で売上が伸び
しかも高収益なビジネスって
聞いたことはありますか?

これ、
私たちの仲間の一人が
実際に大阪で立ち上げた事例の、
円単位の正確なデータです。

当時の年商は2.6億円、
経常利益はなんと5,000万円から6,000万円の間でした。

しかも、
ここがすごく大事なところなのですが、
これ、ある社会貢献性の高い事業なのです。

高収益なのに社会貢献事業。
しかも短期間で立ち上げ可能。

どうせなら、
ビジネスを通して社会貢献したいって
思っていた私はしかし、
正直「本当かな」って思いました。

だから、
パートナーの佐藤泰平さんと、
実際に自分の会社を作って
同じ事業を千葉県で立ち上げてみたのです。

そしたら、本当でした。

物件を見に行ったのが5月31日、
即契約して開業までこぎつけたのが
わずか61日後の8月1日、

そして
その4ヶ月後の11月には
早くも単月黒字を達成しました。

これからますます加速して利益を出していくでしょう。

しかもここが面白いところなのですが、
6月から11月まで、
私は一度たりとも現場に足を運んでいないのです。

で、開業したのは私たちだけではないのです。

先ほど日本地図上で表現させていただいた
「社会起業プロジェクト第1期」の実績、
もうご覧になっていただけましたでしょうか?

なんと全国で70あまりの開業例・・・

この実績、
私たちと行動を共にした一期生たちの、
何と「たった229日間」での実績です。

しかも、今も毎日のように成功事例が積み上がっています。

では1期生の彼ら彼女らがこの短期間で
どんなことを手に入れることができたかというと・・・・・

この「12の事実」を
あなたも手に入れることができます

事実 1 「憧れの年商1億円」がわずか20名の利用者で可能。
(しかも入居者を集めるのは極めて簡単)
事実 2 にもかかわらず、超高収益。月額家賃わずか5.5万円の物件が
月商120万円を稼ぎ出す例も(当社実績)。
事実 3 仕組みで稼ぐからあなた不在でもOK! 超手間いらず。
だから遠隔地からの経営も可能。
事実 4 初期費用300万円。スタッフ2名で始められ、
開業3ヵ月後にはキャッシュイン開始。
事実 5 国が相手だから100%期日通りに入金。債権回収の苦労ゼロ
事実 6 全国で待機者360万人(厚生労働省障害福祉課HPより)。
だから継続しての集客が不要
事実 7 空室リスクほぼゼロ。だから30年先までの売上が読める。
事実 8 わずか20名程度の利用者で年商1億円、
経常利益3,000-4,000万円が可能
事実 9 しかも、収入の大部分は国からなので、なんと消費税は非課税!
つまり、最初から利益率8%が確保されているようなもの。
事実 10 許認可でなく届出制。だから書類さえ整えれば開業OK。
事実 11 国や地方が補助金・助成金で強力に応援
(最大で世田谷区にて5,000万円獲得の報告あり)
その他、応援施策多い。
事実 12 だから地域や関係役所からすごく感謝される。

というビジネスです。

つまり、
事業を立ち上げることができさえすれば、
毎月15日(※千葉県の場合)に決まった額のストック収入が
必ず銀行口座に振り込まれてくる
ということ。

それも経常利益率30-40%の高収益で…!

そしてさらにはお客様及びそのご家族様、
地域の皆様に強烈に感謝をされながら。

この

12の「稼げる」事実

「ありがとうと言われる毎日」

がどれほどありがたいことなのか、
プロの実務家であるあなたであれば
わかっていただけますよね?

いま、強力な
「国からの政策的な後押し」が

この実績とビジネスモデルの魅力をご覧になり、
もしかしたらあなたは

「乗り遅れてしまった・・・」

そうお思いになったかもしれませんね。

そんなあなたに朗報です!

実はこの冬、
このビジネスの立ち上げに関わる
2つのBIGニュース
私たちの元に飛び込んできました。

1つは「厚生労働省」から2017年12月11日に。
もう1つは「国土交通省」から2018年2月1日に。

それぞれ私たちが推し進める
高収益ストック収入型社会貢献事業に対する
「規制緩和」のニュースです。

いかに私たちの事業に対して
国が本気で推進しているか、
ご理解いただけるのではないでしょうか?

この2つのニュースは
事業者にとって大変な追い風となるもので、

ここまで国を挙げて新規参入を促しているわけですから
「今」参入した事業者には長期にわたって
国からの支援を受けられることは明白です。

あれだけの実績を上げた1期生の中でも
この2つの壁に苦しめられた同志は多かったです。

ということは、

この2つの壁が緩和された
2018年始動の2期生であれば
もっともっと多くの成功事例が生まれるのは確実

です。

ですから、多くの成功事例が
既に生まれているからといって
ではあなたがその波に乗り遅れたかといえば
全くそんなことはありません。

むしろ、
(1期生の手前大きな声では言えませんが)
去年よりも有利な状況で参入できるというわけです。

今がチャンス!

このタイミングで私たちが発信する情報を
受け取ることができたあなたは
間違いなくラッキーなのです!

2月22日までの期間限定公開

高収益ストック収入型社会貢献事業メソッドを手に入れたい方はこちらから登録してください

※配信方法はDVDではなく、インターネット上で視聴するオンライン動画になります。
※Yahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信が出来ない場合がありますので、プロバイダのアドレスでの、ご登録をおすすめいたします。
迷惑フォルダに案内メールが届く場合もありますので、受信BOXにメールが無い場合は迷惑フォルダも、ご確認ください。
※プライバシーポリシーについて:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。
※ご登録いただいたメールアドレスには、「株式会社アップル」、及び「しごとのプロ出版株式会社」、及び「株式会社アジアンパブリッシャーズ」より、定期的に情報を配信させていただきます。

なぜこれだけの
高い再現性を実現できるのか?

さて、
なぜ1期生がこれほど高い再現性を
示すことができたかというと

という事情があるからです。

しかも、
「国」が相手のビジネスですから、

わけで、
おそらくこれ以上信用できる取引先は日本にはないでしょう。

つまり一度「ストック収入が溜まる仕組み」を作った後は、
「最近、どう?」とスタッフの顔色を見るくらいしか
やることがないというのが実情で、
特殊な能力は何一つ必要ないわけです。

もちろんスタッフにも、特別な技能は必要とされません。
(つまり人件費はかなり安く抑えらます)

そういうわけで特殊な能力が必要とされておらず

行動すれば必ず結果が出る

そういう世界なものですから、
高い再現性を実現できるというわけです。

ちなみに国から売上が上がるというのは、
消費税は「非課税」ということ。。。

高い税金に頭を悩ませている事業家にとっては、
信じがたいほどの恩恵ですね。

自分がいなくても大丈夫!
“実働月イチ”でOKなワケとは?

特殊な能力が必要ない。
行動すれば必ず結果が出る。

この事実にはとても勇気付けられますよね。

私がこれまで取り組んできたビジネスは、
生命保険だったり、
あるいは、
電子出版やコンテンツビジネスだったりという、

高収益だけど、
経営者や幹部社員の能力に
かなりの部分を依存するビジネス

でした。

例えば私が経験してきた生命保険業は新規開拓型の営業なので、
来る日も来る日も紹介を追い、
見込み客を捕まえることに
エネルギーの80%から90%を使います。

月が変われば、あるいは年が変われば
積み上げてきた数字はたちまち0になってしまうので、
お客様、
特に新規のお客様を継続してつかまえなければならず、

それには独特の嗅覚が必要で、
なんのかんの言って誰でもができる仕事ではありません。

残念ながら、
いくらがむしゃらに行動しても
成果として必ず報われるとはいえません。

これが特殊な能力がないとできない
「能力依存型」のビジネスで、
「誰かに任せきる」
ということがなかなかできないビジネスなのです。

だから、
経営者としてくる日も来る日も
「お客集めの時間」に取られてきました。

もちろんこれはこれで大好きな仕事であり、
この仕事でしか出会えないような人が
たくさんいるのでこれからも
続けてやっていきますが、

“少しの間も気をぬくことが許されない状態”というのは、
正直疲れますし、
自分が動かなければ即、
収入が途絶えてしまいます。


ですから、

誰かの能力に依存しない、
だけど、
安定した高収益が得られる、

そんなビジネスがないかな、と夢想してきました。

もしあれば、

そこで収益を稼いで経営を安定させながら、
自分は自由な時間を楽しみつつ、
好きな仕事に没頭したい、

そう思っていました。


しかし一方で、、、
そんな都合のいいビジネスがあるわけない、
と諦めていました。


そうしたら、あったのです。


一旦お客様を見つければ
滅多なことではスイッチしないし、
しかもそのお客様は
ちょっと挨拶回りをするだけで獲得できてしまう。

しかも、飛び込み営業でよくある
居留守や冷たい対応は全くゼロで、
むしろアポなしで伺っても、

「来てくれてありがとう。
 さ、早く座って話を聞かせてください」

と必ず言ってもらえる。
(なぜなら困っている人がたくさんいるから)

だから

何年も、場合によっては何十年も
毎月決まった日にちにストック収入が積み上がり続ける。

そんな夢のようなビジネスが…!


もちろん多少の立ち上げの努力は必要です。

しかし、行動すれば間違いなく結果が出ます。
それは、1期生の実績を見れば
わかっていただけると思います。

私たちがあなたにお届けしているこのビジネスは、

一旦立ち上げさえできれば
あとは人の力に依存せずに
「仕組み」が稼ぎ続けてくれる、

「非能力依存型」のビジネスなのです。


ですからあなたがいなくても大丈夫。


月イチでスタッフやお客様の様子を
巡回しさえすれば良いのです。

(とは言いつつこの事業にハマってしまった私は
 最近週1回現場に顔を出してしまっています。
 なぜならたくさんの「ありがとう」が飛び交う
 本当に素晴らしいビジネスですので・・・)

疑い深い私が
「禁じ手」である即決即断を発動

私は人生で多くの失敗をしてきました。

自らが経験した”カス”な事例を集めたら
1冊の本になってしまったほどです!

「40代で後悔しないためのカスを掴まない技術」
(角川フォレスタ)

それらのカスな経験を通して私は
相当疑い深い人間になりました。

そのせいで逃したチャンスも
少なからずありましたが、
それはそれでしょうがないと割り切り、

何か面白い話を聞いた時は
必ず現場に足を運ぶことをルールとし
「即決即断」は自分の中で
「禁じ手」にしておりました。


しかし。


この時ばかりは違いました。


この「高収益ストック収入型社会貢献事業」の話を聞いた時、
この疑い深い私がその場で、
事業者として参入することに決めました。

それも、
私の顧問先であり事業パートナーでもある
佐藤泰平さんを誘って。

その場で、です。

大切なパートナーを誘うからには、
当然生半可な覚悟ではできません。

自身の「禁じ手」を破った上に
大事な人まで巻き込んでしまうという、
「一世一代の大決断」だったワケです。

結果として、
そしてその決断は大成功でした。

開業からわずか4ヶ月で黒字化することに成功したのです。
(そしてその間、私とパートナーの佐藤泰平さんが現場に入ったのは、物件下見のなんとたったの1度だけ)

短期間でカンタンに事業が立ち上り
ストック収入が構築できる社会貢献事業

また、
このビジネスの驚異的なことがもう一つあります。

それは、初期資金がとにかく少額で済むこと。

先ほど

「仕組み」で稼ぐ「非能力依存型ビジネス」

とお伝えしましたが、
こう聞くと何か借金による大きな設備投資をして
機械に働いてもらって
仕組みを構築すると想像されるかもしれませんね。

ですが参入時に必要なのは、
まあ普通の人なら預金口座にあり、
無理なく出せるくらいの金額なのです。

これが、
私が昨年参入を決めた理由です。

なぜ私が自分で身銭を切って参入を決め、
見事成功を収めることができたのかは
今回公開する無料動画を見ていただければ
納得がいくはずです。


さらにもう一つ言うならば、
これは間違いなく

「社会貢献」になるビジネス

だということ。

私たちの「社会起業」を待っている人が、
全国で360万人もいる

という事実です。


これが、
国が私たちを後押ししてくれている理由でもあります。


甘っちょろいかもしれないけど、
どうせ事業をするのなら、

そんなビジネスをしたくないですか?

自己犠牲のない社会貢献を

「社会貢献」「社会起業家」というと、


立派かもしれないけれど、
かなりの自己犠牲を強いられるもの


という印象がありますよね。

自己啓発書などにもよく

「お金に対する罪悪感をなくせ」

と書かれていますが、
裏を返せばこれは

稼ぐ≠社会貢献と思っている人が
世の中にはたくさん存在する

ということではないでしょうか?

つまり、

社会貢献では稼げない
ボランティアなどで無償でやるべきものだ

というイメージが
浸透しているように感じます。


これではいくら良いことしたって
長続きしませんよね。


なぜなら私にだって家族もあるし、
会社のメンバーたちもいる。

彼ら彼女らを幸せにするには
利益を上げ続けなければいけない。

それに事業を継続する上でも、
利益の蓄積すなわち「稼ぎ」は
絶対に必要だからです。

しかし、、、

今あなたに紹介しているビジネスは、

「高収益」と「社会貢献」の両立が可能

なのです。


つまり、

超高収益でありながら社会貢献ができる
超高収益型「社会起業」プロジェクト

なのです。


しかも、

セールス不要なので
オーナーとして手間いらずで、
向こう30年先の売上までほぼ確定し、
その上消費税が非課税

という夢のようなビジネスモデルなのです。

国が”今だけ”吹かせている
追い風に乗り遅れるな

繰り返しますが、
この夢のようなビジネスを国は
「2つの時限措置」という期間限定の形で
あなたの新規参入を強烈に後押ししてくれています。

理由はシンプルで
日本全国に困っている人が
たくさんいる
からなのですが、

「時限措置」というからには
いつかこの追い風は止まります。
実際、ある緩和措置は来年3月までの次元措置です。

だから、
今が最大のチャンス
ということです。

つまり逆に言えば
今参入さえできれば
今後数十年にわたって
国から守ってもらえる公算が大きい
のです。

この大チャンス
是非このページを見てくれている
あなたにこそ活かしていただきたい!


そんな想いで今回、
一緒にこの事業に参入した佐藤泰平さんと共に
成功事例・ナマの体験談などを豊富に集めて
無料で公開することにしました。


私がなぜここまで熱くなっているのか、
私の言っていることが本当かどうか、


無料で手に入れられますので
今すぐ登録して、
ぜひご自身の目で確認して下さい。

おそらくこの機会を逃すと、
2度と出会えない
ビジネスモデルだと思いますよ。

2月22日までの期間限定公開

高収益ストック収入型社会貢献事業メソッドを手に入れたい方はこちらから登録してください

※配信方法はDVDではなく、インターネット上で視聴するオンライン動画になります。
※Yahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信が出来ない場合がありますので、プロバイダのアドレスでの、ご登録をおすすめいたします。
迷惑フォルダに案内メールが届く場合もありますので、受信BOXにメールが無い場合は迷惑フォルダも、ご確認ください。
※プライバシーポリシーについて:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。
※ご登録いただいたメールアドレスには、「株式会社アップル」、及び「しごとのプロ出版株式会社」、及び「株式会社アジアンパブリッシャーズ」より、定期的に情報を配信させていただきます。

講師紹介

写真
佐藤 泰平
Taihei Sato

株式会社アジアンパブリッシャーズ 代表取締役
OTR株式会社 取締役

1970年 3月24日
タイ・バンコク生まれ

駐在員だった父親の転勤で少年時代をバンコクで過ごし、中学・高校時代をイギリスで過ごして大学入学を機会に日本へ。

日本で某有名企業に就職するも2年で退職して生まれ故郷であるバンコクへ。様々なビジネスキャリアを経て、タイの貿易会社を買収。タイからヨーロッパ、アメリカ、日本への輸出事業をメインに展開して100万円を元手に2年間で年間8,000万円もの収益事業を構築。

現在は経営者、起業家向けの新たなビジネスモデルを提案して海外事業、教育、ビジネス講座、会員制ビジネスなどを展開。「国際社会に通用する稼ぐプロを育て、共に稼ぎ日本と海外に社会貢献をする」を合言葉に、多数のプロモーションにオーナーの立場で関わり裏で手掛けて年間3億円以上の売上(5年間では15億円以上)を生み出している。

写真
大坪 勇二
Yuji Otsubo

1964年 長崎県生まれ
九州大学卒

コンテンツプロデューサー
「稼ぐプロを作るプロ」

生後4ヶ月で母子家庭に。母はミシン訪販。奨学金とバイトの学生時代にアジア→欧州→北米→南米と1年間にわたって放浪。

大企業新日鉄の経理マンに飽き、ソニー生命の歩合営業マンに転身するも2年間ダメで貯金が底をつき、身重の妻と月11万円の住宅ローンを抱えて、手取り月収が1,655円とドン底の時にやる気スイッチオン。

6ヶ月間の「大量行動」で富裕層とのパイプが開け法人超大型契約で手取り月収が1,850万円に。現役11年間で累計323億円の金融商品を一人で販売。

その後、「社会の問題を、仕事のプロを育てることで解決する」をモットーに出版社を設立。現在に至る。障がい者福祉事業、複数の社団法人オーナーでもある。

講演実績:

野村証券、大和証券、日興証券(現SMBC日興証券)、日本生命、第一生命、明治安田生命、プルデンシャル生命、メットライフアリコ、ジブラルタ生命、ソニー生命、東京海上火災、三井住友海上、日本郵政、フィデリティ投信、九州大学 他多数。

2003年カンボジア、2012年ロサンゼルスで海外講演。

出版著書:

今回あなたが受け取ることができる
12の真実

事実 1 「憧れの年商1億円」がわずか20名の利用者で可能。
(しかも入居者を集めるのは極めて簡単)
事実 2 にもかかわらず、超高収益。月額家賃わずか5.5万円の物件が
月商120万円を稼ぎ出す例も(当社実績)。
事実 3 仕組みで稼ぐからあなた不在でもOK! 超手間いらず。
だから遠隔地からの経営も可能。
事実 4 初期費用300万円。スタッフ2名で始められ、
開業3ヵ月後にはキャッシュイン開始。
事実 5 国が相手だから100%期日通りに入金。債権回収の苦労ゼロ
事実 6 全国で待機者360万人(厚生労働省障害福祉課HPより)。
だから継続しての集客が不要
事実 7 空室リスクほぼゼロ。だから30年先までの売上が読める。
事実 8 わずか20名程度の利用者で年商1億円、
経常利益3,000-4,000万円が可能
事実 9 しかも、収入の大部分は国からなので、なんと消費税は非課税!
つまり、最初から利益率8%が確保されているようなもの。
事実 10 許認可でなく届出制。だから書類さえ整えれば開業OK。
事実 11 国や地方が補助金・助成金で強力に応援
(最大で世田谷区にて5,000万円獲得の報告あり)
その他、応援施策多い。
事実 12 だから地域や関係役所からすごく感謝される。

※配信方法はDVDではなく、インターネット上で視聴するオンライン動画になります。
※Yahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信が出来ない場合がありますので、プロバイダのアドレスでの、ご登録をおすすめいたします。
迷惑フォルダに案内メールが届く場合もありますので、受信BOXにメールが無い場合は迷惑フォルダも、ご確認ください。
※プライバシーポリシーについて:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。
※ご登録いただいたメールアドレスには、「株式会社アップル」、及び「しごとのプロ出版株式会社」、及び「株式会社アジアンパブリッシャーズ」より、定期的に情報を配信させていただきます。